2016年10月17日

素材の額

ペイントの素材の額?を作った

DSC_0737.JPG

家に残っていた、ちょっと古い木材を利用したかったのだが・・・

都合の悪いことに、どこで買ったのかもわからない木材はホームセンターではカットしてもらえない


なので、今回は「糸鋸」と「手でのノコギリ」でせっせと作った

にもかかわらず、そんなに酷くない出来上がり

ペイントしてどう変わるか

楽しみだ!
posted by とんかち at 21:28| Comment(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月06日

糸鋸練習

どうしても、緩やかなカーブ・まっすぐな直線がうまくカットできない

出来上がりの切り口もよれよれ気味になる・・・

「糸鋸のコツ」で検索していると、色々勉強になる

そのコツを気を付けながら、練習した

DSC_0729.JPG

いつもより、曲線がきれいな気がする

私はどうして糸鋸にはまっているのかな〜?
不思議やわ〜

posted by とんかち at 19:06| Comment(0) | DIY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月03日

京の水

永源寺にキャンプに来たついでに

「京の水」を汲みに行った

本当は、夕食のBBQの前に汲みに行きたかったが、
すぐ暗くなる山道なので、初めて行くなら危ないよと言われ

次の日の、昼前に行った

「湧水のブログ」を見て調べると
旧道に車が連なって、水汲みの順番を待っていて
どの人も、すごい量のポリタンクを積んで居て
何十分か待たされる・・・など書いてある

行ってみると・・・

CIMG8157.JPG

車が並んでいる・・・
しかも、初心者の私は旧道を逆方向から侵入してしまった

(私のスマホは充電不足、旦那のカメラを借りなおしたが故障していて、最後に借りたお姉ちゃんのカメラで撮ったので、もう面倒なため、遠目からのアングル・・・)

3台並んでいる車の後ろに、4リットルのペットボトルを抱えて並ぶ

ここに着くまでは、並ぶ湧水なんて嫌やわ〜とか思っていたんだけど
いつも寂しく「どんな人が汲みに来るのかな〜?」
「おいしいのかな〜?」
「最近は誰もこの水は飲まない様にしているとかないかな?」
と一人で悶々と考えながらの水汲みが多いので、私は待ち時間が楽しかった。

ひとつ前の、順番のおじさんとお話ししたりした

「一本だけやったら、先に入れてあげるわ〜」と言って
私の水を汲んでくれた

なんか、嬉しかった

CIMG8158.JPG

この辺にはいくつか湧水もあるらしいけど、ここが一番おいしいとのこと

塩ビの太いパイプから勢いよく、水が湧いているが
みなさん、手ぬぐいなどで塩ビの口を覆って、ろ過するようにして採水されていた
それと、長靴姿だった・・・だって、すごい勢いの水なので、
汲んでもらえなかったら私の靴はドボドボになっているところだった

なるほど〜

いろんな、水場があるんもんやと感心しました

お水の味は、もう少し冷たさが欲しかったけど、とてもまろやかな味に感じた


帰り道、もと廃校の道の駅があった
そこで、コロナを物凄くかわいがってくれた人がいた

その人は、以前に16歳になるコーギーを亡くしてしまったらしい
おでことおでこをくっ付けて、少し臭目のコロナを撫でまわしてくれた・・・
コロナは別れ際、その人について行こうとしていた・・・

うちの家族では、ふか〜い愛情を感じないんかな〜

感じてない・・・かな〜



posted by とんかち at 22:20| Comment(0) | 湧水・名水関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛郷の森へ

DSC_0715.JPG

昨年に引き続き、今年のキャンプも『愛郷の森』へ行った

夏休みと、10月の連休の狭間で空いているので、この日程が気に入っている

しかし、あいにくの台風と台風の狭間のお天気・・・

危うい感じだけど、キャンプに出掛けた


我が家の、小ぶりの車では、いつものコロナのキャリー用のケージは積み込めず

DSC_0706.JPG
後部の足の所に居てもらう

今まで飼った犬は、どの犬も運転席の方に身を乗り出したのだが
コロナは、ずっと大人しく、この状態だった

名神の黒丸サービスエリアで、昼食

DSC_0700.JPG

足元のコロナはイライラしていた

DSC_0703.JPG

DSC_0702.JPG

ここにある、ドッグランに向かうと
コロナより少し小柄な、コーギーの女の子がいた
(写真はとれませんでした)

顔を見ると、コロナと同じ系統の顔でとても親近感・・・
前足を見ると・・・手の関節が少しおかしかった

「おてては、どうしたんですか?」と聞くと
「骨の成長が止まってしまって・・・」とのことだった

「ん??」コロナの後ろ足と一緒ではないか!!
その飼い主さんの話では、「コーギーは骨の病気が多いらしいですよ」とのことだった

私はコロナの後ろ足は、ブリーダーさんに何かされて、片方の成長だけ止まったのではないのかと、勝手に思っていたが・・・

そうゆう病気だったのかもしれない・・・

出会ったコーギーちゃんの名前も聞かなかったが
親近感いっぱいで別れた

ま、コロナはいつもの様に、女の子に吠えられシュンとしていただけなんだけど


愛郷の森では、去年とまったく同じスペースでテントを張ったので
写真的には、代わり映えしないな〜と思っているうちに
写真を撮るのを・・・忘れてしまった・・・

河原で遊んだ時のだけ、撮っていた

綺麗な水だとコロナは、嫌がらず水の中に入って行く

DSC_0712.JPG

明け方に一度、ザーザー降りにはなったものの
何とか、天気の方は持ちこたえてくれた

きっと、私の日頃の行いのおかげだ!! きっと・・・

DSC_0711.JPG

帰りは、永源寺ダムの奥にある

『京の湧水』を汲んで家に帰った

posted by とんかち at 21:11| Comment(0) | コロナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月12日

木曽川の源流水仕込み〜

八月に行った長野で

藪原の「道の駅」で
自宅土産として、日本酒を買った

DSC_0666 (2) - コピー.JPG

お酒の飲めない私だけど、おいしそうに思えて・・・

昨日、旦那が飲んでいる時、我慢できず
お猪口半分だけ、飲んでみた

私の好みで、100点満点のおいしさだった!
来年は、たくさん買って帰ろう!!

1つ 380円? 280円?くらいだったような〜

やっぱり、木祖村は木曽川の源流の里と言っているだけあって
水がおいしいもんな〜

私の苦手な、辛口?渋み?では全然違って
めちゃくちゃ、フルーティー!!

来年の土産は決まったわ〜

所で、少し前、「林先生が驚く初耳学」で木祖村の「お六櫛」の事が出ていた

「お六櫛」は少し高価だから、気軽には買えないんだけど

確か、病弱でお風呂にも入れない奥さん(お六)の為に、旦那さんが櫛を作ったのが、始まりとか・・・

そうか〜
全国的にも貴重な櫛だったのか〜
我が家には、二本程、どこかに眠っているはず・・・
宝の持ち腐れや〜






タグ:信州
posted by とんかち at 14:42| Comment(0) | 湧水・名水関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする