2017年11月26日

延暦寺の秘仏公開へ

DSC_1398.JPG

日頃、比叡山を見上げ次は行ってやろうと思っていた「延暦寺会館」

先日、立て続けにテレビで、延暦寺会館のカフェのカフェラテが紹介されていた
カフェラテや抹茶ラテの表面に自分の干支の梵字を書いて出されているのを目にした

うちのお姉ちゃんは、梵字に興味をそそられたらしく、一緒に「行きたい行きたい」と言ってくれた

それと合わさって、今、延暦寺の秘仏公開もされていているので、せっかくなので比叡山に行くことにした

はじめは、T君の希望の「スライダー」をして、山頂駐車場に向かう
すごく寒いのに、T君は遠足で行ったばかりの、本当の山頂に歩いて行ってみようと言う

そんなに歩かずに山頂まで行けるといわれ、初めて行った

八王子山同様・・・こんな感じだった

DSC_1400.JPG

ま、いつも下から見ている山頂が見ることが出来た

次は東塔エリアで、根本中堂へ

DSC_1402.JPG

大改装中だった・・・下から見えるクレーンはここだった
でも、中は入ることができて、不滅の法灯も見ることができた

次にやっと目的の延暦寺会館

DSC_1404.JPG

650円のカフェラテを割引券の20%OFF券を使い
カフェタイム

DSC_1405.JPG

カフェラテは美味しかったが、セルフの水が「比叡山の自然水」と紹介されていたが
とても美味しかった

次は、一番の目的の秘仏公開されている、西塔エリアの釈迦堂へいく

あまり、写真はとってはいけないと思い・・・全然撮っていないのだが

普段近くで見ることのない仏像を目の前で見るのは、なんか凄く良かった
お坊さんの説明では、神仏習合の時代から初めて公開になったお社は、お坊さんたちも初めて見ることが出来た姿らしく、神仏が一緒に居るのも、人の姿をしているもの、とても珍しいことらしく、貴重なものを見ることができた

と、言っても、あんまりよくはわかってないんだけど・・・

お姉ちゃんは段々、いい感じで色んなところに飾ってある生き物が気になり始めた

IMG_20171125_104418.jpg

近くにいた、若いお坊さんに質問してみると、わかりやすく教えてもらえた

これは、生物学的にはありえない「白い象」なんだそうだ
お釈迦様の懐妊の際にも現れたり、何かの・・・旅立ちの際も現れたり
と、意味のある象徴

お堂の中に入る時は、何かの植物が入った水で頭を清めてから入れてもらえるのだが、
その時の足元に、象の像がある
これが、足を清めているとのことだった

白い象のことは、全然知らなかったわ〜


あとは、峰通レストランでお昼を食べて横川へはよらずに、「比叡の冷水」をペットボトルに汲んで
いい気持ちで帰った


posted by とんかち at 11:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月14日

秋の飯室不動堂

高校生からの友人と、どこかぶらりと散歩するため
飯室不動堂へ行った

この前の台風の影響で、倒木で祠がつぶれていたり、落ちている枝が多かったりと少し荒れていた

その為、普段は人と会うことがあまりないここで、お坊さんが掃除をされていたりした

友人もこういう所は好きな様で、「あっちまで行ってみようよ」などと言われ、知らない場所を見ることができて、私としてはラッキーだった

そして、もっとラッキーな事に

毎回閉まっている「松禅院」の門が、開いていて中に入ることが出来たのだ

もう、ドキドキした
掃除をされている、お坊さんの許可も得れたので

DSC_1391.JPG

裏手にある山に登ることもできた

DSC_1384.JPG

DSC_1383.JPG

ここで勇気をだして坊さんに、例の光秀の灯籠の事を尋ねてみた

しかし、うま〜くかわされた様な気がする・・・

そやけど、灯籠は倒壊の恐れもあるため案内はしないことになっているはずなので、仕方ないよね
お坊さんはとても親切な方でした

でも、私は・・・

DSC_1390.JPG

この灯籠が、例の灯籠ではないのかと勝手に自己満足している

だってこの灯籠は、私の大好きな明智光秀が三日天下と言われる様に、すぐ殺されてしまった事実が変わるかもしれない証拠なのかもしれないもんね


ああ、やっと見ることができた


そのあとは、慈忍和尚の魔所へ行き

DSC_1393.JPG

いつもの湧き水をいただき

IMG_20171113_175116.jpg

安楽律院跡へ行き

IMG_20171113_175030.jpg

帰った

持ち帰った、湧き水でご飯を炊いたら
はっきりと違いがわかる炊きあがりで、家族みんなが「おかわり」をした

今回は、今まで知らなかった、飯室谷を知ることができ
ほんとにほんとに、ラッキーだった
posted by とんかち at 23:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月29日

涼みに

毎日暑いので、涼しい河内の風穴へ行った

友達と看板が気になって行ってみた若い時以来だ

あの時は何の準備も無かったから、足元が滑るのと、寒かったのしか印象がなかった

けど、風穴に行くまでの山道は

DSC_1280.JPG

無題.png

こんなにきれいで、石灰石の関係なのかな?川の水が青白く見えて、涼しげ

風穴の中は、すごく大きくて

DSC_1283.JPG

気温は12・3度らしく、涼しい

結構、怖い梯子とか登らないといけない

風穴自体は物凄く長いらしいけど、観光ではそんなに奥までは入れない
その中の、一番奥の穴に入ると、うちの子がざわついていて

・・・どうも、デジカメにオーブの様なものがいっぱいうつるのだそうだ

確かに、水滴とかでなく・・・映っている・・・
オカルト的でなくても、土地のパワーみたいなものがデジカメでは映ることを、テレビで見たことがある


風穴から外に出ると、そんなに暑く感じなかったはずの森も、ムシ〜としている

メガネが、冷房の部屋から出た時みたいに、曇ってしまった


受付の所まで戻ってきて

IMG_20170827_120646.jpg

湧き水かき氷を、食べて、

多賀大社にお参りに行って

DSC_1290.JPG

お蕎麦と、糸切り餅をいただいた

DSC_1291.JPG

多賀では、有名な湧き水もあるから、
帰ってきてから、行けばよかったな〜と反省した

また行きたいと思うような所だった





posted by とんかち at 10:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする