2016年09月12日

木曽川の源流水仕込み〜

八月に行った長野で

藪原の「道の駅」で
自宅土産として、日本酒を買った

DSC_0666 (2) - コピー.JPG

お酒の飲めない私だけど、おいしそうに思えて・・・

昨日、旦那が飲んでいる時、我慢できず
お猪口半分だけ、飲んでみた

私の好みで、100点満点のおいしさだった!
来年は、たくさん買って帰ろう!!

1つ 380円? 280円?くらいだったような〜

やっぱり、木祖村は木曽川の源流の里と言っているだけあって
水がおいしいもんな〜

私の苦手な、辛口?渋み?では全然違って
めちゃくちゃ、フルーティー!!

来年の土産は決まったわ〜

所で、少し前、「林先生が驚く初耳学」で木祖村の「お六櫛」の事が出ていた

「お六櫛」は少し高価だから、気軽には買えないんだけど

確か、病弱でお風呂にも入れない奥さん(お六)の為に、旦那さんが櫛を作ったのが、始まりとか・・・

そうか〜
全国的にも貴重な櫛だったのか〜
我が家には、二本程、どこかに眠っているはず・・・
宝の持ち腐れや〜






タグ:信州
posted by とんかち at 14:42| Comment(0) | 湧水・名水関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: