2016年08月23日

木祖村の湧水 〜追加〜

昨年の8月に、私の知っている3つの水場を記したと思うのだけれど

木祖村で手にしたパンフレットでもう一つ見つけた

DSC_0034.JPG

「栗屋の泉」といって、飲むと双子が生まれるという言い伝えがあるらしい
でもそれ以上は、パンフレットでは、詳しくはわからなかった

飲んでもいい水なのかはわからなかったが、かなり冷たい湧水だったので飲んでみた

・・・しかし、緊張して飲むといつも喉の通りが悪くて、おいしいとかは感じないのよね〜

いつか、娘に双子が出来たら、栗谷の泉のせいかもしれない

ここは、藪原スキー場へつながる道沿いになるんだけど、ちょっとパワースポット的なゾーンかも?

「あやめ池」という人口の池があって
全国ため池百選の池もある
DSC_0036.JPG

DSC_0035.JPG

めだかも捕れるらしいし、あやめも綺麗で四季が楽しめるらしい。
この時も居たけどカメラを構える人が多い

じつは、前日にもここを通った時は、景色がもっと良かった・・・
景色はタイミングが大切や

それに、来年探してみようと思っている「大平のシダレグリ」などもある
これは、「母親の薬代を栗拾いで工面する男の子の為に、弘法大師が呪文で栗の枝を垂らした」と言われているそうだ
この辺りには、他にも栗の木にまつわる面白い言い伝えもあるので、ぜひ来年は探しに行こうかな!



タグ:信州
posted by とんかち at 10:18| Comment(0) | 湧水・名水関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: